転職の転職の現実と職安

転職の現実と職安:今現在転職を考えている方向けのイベント情報専門サイトです。知っておかないと損な話満載!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

転職の裏ワザをお探しの方へ

わずか3秒で面接官の心を掴み、
面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!

↓詳しくは↓


~箱田式面接術~

転職ちゃんねるがお届けする今回の特集はコチラです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングをチェック♪⇒にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

転職の裏ワザをお探しの方へ

わずか3秒で面接官の心を掴み、
面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!

↓詳しくは↓


~箱田式面接術~

| スポンサー広告の一覧 | 転職ちゃんねる

≫ EDIT

転職の現実と職安

転職の裏ワザをお探しの方へ

わずか3秒で面接官の心を掴み、
面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!

↓詳しくは↓


~箱田式面接術~

転職ちゃんねるがお届けする今回の特集はコチラです!


まずは離職するがどうするかを決めること。
ちなみに、今の時期は転職氷河時期と考えた方かいい。
社会情勢をよーく診る、知る、聴くことが先。
自分の会社がどうのこうのという思いを
社会情勢に照らし合わせてみた方がいい。
自分お足元を、まず見てみてくださいね。

次に仕事が決まっていれば別。
次に会社から是非来て欲しいとオファーがあれば別。

自分を売り込めると思っている人も
100に一つの可能性があるだけ
と考えた方はいい。

それと、すぐに会社が決まったから『大丈夫』と
入社できたとしても
1年から3年以内に、また辞めることになる
可能性がないとは限らないということを
十分に『肝に銘じる』事を忘れないこと。

それでも転職を考えるのであれば
1)職安は在職者が登録さえすれば案件がどうのこうのは別として
  気に入った案件があれば紹介はしてくれます。

2)職安が日本全国で一番職に就くことが出来る率が高い、が
  その後の離職も日本全国で離職率も一番高い。

3)仕事決めるのはあくまでも自分自身である認識をした上で
  人材紹介会社も使うべきです。が
  コンサルタントに期待をしすぎないこと。
  [ボランティアでない以上利害があるからその点は開き直ること]
  『使えるものは使う』という気持ちを忘れないこと。
  心は『馬鹿とはさみは使いよう』の意味を理解してください。

4)間口は広く持つ。職安・転職サイト・人材紹介会社すべてを使うこと。

5)自分が怠けずに時間がかかっても数をこなすことを忘れないこと。
  自分の年齢数を目標にすべき。

6)あきらめないことを、決めること。
これが現実だと思います。

ま、人生は甘くない事を認識して、厳しさを
しっかりと受け止めてください。
なめた態度は自分に間違いなくプラスになりませんよ。
ひと時だけの『満足感』に甘んじることは
30過ぎたら、すべきではないとも思います。
ランキングをチェック♪⇒にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

転職の裏ワザをお探しの方へ

わずか3秒で面接官の心を掴み、
面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!

↓詳しくは↓


~箱田式面接術~

| リクルートの一覧 | 転職ちゃんねる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。